江東区清澄白河・森下のきむら動物診療室

犬猫の不妊手術・皮膚科からペットホテルも!江東区清澄白河・森下のきむら動物診療室

HOMEブログ ≫ 狂犬病予防はお済ですか? ≫

狂犬病予防はお済ですか?

毎年4月~6月は狂犬病予防注射のシーズンです。
犬の飼い主は、飼い犬に一年に一度狂犬病注射を受けさなければなりません。
日本では何十年も狂犬病は発症していませんで、実際のところは感染するリスクはかなり低いと考えられますが、人や動物の移動に伴い日本に入ってきてしまうこともあるかもしれません。発症すると人も犬もほぼ100%死亡するおそろしい病気です。それが理由で狂犬病予防は義務化されています。
また、接種していないとドッグランに入れない、トリミングやペットホテルサービスが受けられない、万が一、人を咬んでしまったときに大きなトラブルになるなどのことがあります。
過去にアレルギーを起こした子とがある子や闘病中の子は猶予証明書を発行しますので相談してください。
まだ、注射を受けていない子は随時受け付けていますので区から届いたハガキなどを持参してご来院ください。
2021年05月27日 09:08
きむら動物診療室

〒135-0006 東京都江東区常盤2-14-11 TCSビル1F
電話:03-5624-2201

診療時間
9:30〜12:00
16:00〜19:00

車でお越しの場合は当院前の路上駐車場をご利用ください。

モバイルサイト

きむら動物診療室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら